NPO法人 ICT サポートスクエア

━━━私たち、NPO法人 アイシーティーサポートスクエアは

ICTサポートスクエア

事業の目的

ICT活用をもって地域住民・行政機関・学校関係等、非営利の団体及び企業、個人に対し、正確な情報の提供・技術の提供・人材の育成・実効性のあるアドバイス等、これらのサポートを必要とする団体、個人への支援活動を行う。
昨今の情報通信技術を見ると、企業や学校教育の場において、パソコンはもはや必要不可欠なものとなり、家庭での情報端末機の普及率も、急速に上がっている。いわゆる「ユビキタス社会」(いつでも、どこでも、何でも、誰でも)として、ネットワークを通じ、様々なサービスが提供され、人々の生活をより豊かにする社会を現実化してきているといえる。
パソコンに限らず、情報通信手段として携帯電話の普及やコミュニケーション手段の様々な形態が派生しその発展は目覚しいものがある。
しかし、すべての住民が等しく技術を習得し、その恩恵を得ることができているとは言い難い状況でもある。また、目覚ましいその変化とともに社会情勢の混乱の一端ともなっている。そのため、多くの地域住民が等しく、この恩恵を享受できるような社会を目指していく。
この活動を通して、学校教育や社会教育、地域文化及びまちづくりのために貢献し、地域の発展と学校教育の充実を図り、生涯学習・雇用機会の拡充を支援するなど、地域の利益に寄与することを目的とする。

活動内容

  1. 社会教育の推進を図る活動
  2. まちづくりの推進を図る活動
  3. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  4. 情報化社会の発展を図る活動
  5. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動


事業概要

  1. 教育機関のヘルプデスク事業
  2. 地方自治体・地域住民・団体へのICT講習会、ICT活用指導、学習支援、ホームページ作成、作成等指導、運営事業
  3. 地域住民・団体へのIT資格取得講習会と試験会場事業
  4. 地方自治体・地域住民・団体への機器メンテナンス、ネットワーク接続支援、インフラ整備、ソフト開発及び指導事業
  5. IT技術習得による地域住民への就業支援、生涯学習支援事業
  6. その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

主な事業活動について


学校ヘルプデスク事業
「ICT支援員」として、小中学校を対象とした教育現場のICT活用支援を行います。授業の支援、業務の効率化に向けた校務支援、先生方のICTスキルアップのための研修支援、日常的なメンテナンスまで幅広い支援事業を展開しています。

ICT支援事業
ICT活用を中心に、地域公民館での講習会、テキスト作成、個人講座など、学習意欲に合わせた支援を行っています。